脱毛でツルツルの肌に!?脱毛する時に注意しなければならない事

自己処理を前日までに行っておく理由とは?

脱毛サロンのホームページの良くある質問ページの中には必ずと言って良いほど、前日までに施術部位のムダ毛を自己処理しておく事が記載してあります。

これはカウンセリングを受ける時にもエステティシャンに伝えられる一つです。

脱毛サロンの光脱毛は、ムダ毛に光を吸収させる、光が集まると熱エネルギーに変わるので、熱を利用して組織の機能を停止させるなどのメカニズムがあります。

ムダ毛が長い状態では光の吸収率が悪くなるので、脱毛効果が弱くなってしまうため、施術前日までに自己処理を行っておく必要があるわけです。

尚、脱毛時には毛根を残しておく必要があるため、毛抜きや脱毛テープなどを使って自己処理はNGです。

ちなみに、背中などの手の届かない場所は、無料でシェービングを行ってくれるお店もあります。

日焼けした肌は脱毛が出来ません

自己処理と同じく日焼けに対しても注意をしなければならない注意点の一つです。

光脱毛やレーザー脱毛は光をムダ毛に吸収させて熱照射で組織を破壊、もしくは機能停止させる方法で、黒いメラニンに吸収される性質を持ちます。

日焼けした肌に光線やレーザーを照射すると、黒いものに反応を示すため、ムダ毛のメラニン色素に反応しにくくしてしまいます。

肌が黒くなるほど、肌とムダ毛との色差がなくなるので、脱毛の効果が悪くなる、しかも肌へのダメージも与えてしまう事になるなどの理由から、日焼けした肌では施術を受ける事が出来ないのです。

尚、脱毛は1度だけではなく、繰り返し時間を掛けて施術を受ける事になるので、脱毛したいと決めた時から日焼け対策を万全に行うようにしましょう。

新宿には、駅から近く、雰囲気のいいクリニックが揃っています。たくさんのクリニックから、価格や通いやすさを考えて選ぶことができるので、医療レーザー脱毛を新宿で探してみましょう