痛いのはイヤ!痛くない脱毛をする2つのポイント

施術時に使用するマシンをチェック

脱毛は痛いものだと思っていませんか。実は、2つのポイントに注意することで、施術時に感じる痛みを大幅に減らすことができます。まずは、脱毛に使用するマシンをチェックしてみましょう。脱毛は、肌に照射するものによって、レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の二つに分けることができます。この二つは、ムダ毛をケアできる範囲や効果などに違いがありますが、痛みにも大きな差があります。脱毛時の痛みが心配だという人は、フラッシュ脱毛でケアするのがおすすめです。フラッシュ脱毛は痛みが少ないうえに、施術時間が短いという特徴があるからです。このフラッシュ脱毛は、主にエステサロンなどの美容施設で受けることができます。

痛みを減らす行動を心がけよう

脱毛施術時に感じる痛みは、施術を受ける人の行動によって大きく左右することがあります。ですので、痛みを強くする行動を避けることで、スムーズに施術を進めることが期待できます。まず最初に、脱毛にチャレンジしたいと思ったら、紫外線対策と美白ケアをするのがおすすめです。何故なら、脱毛施術はメラニンにダメージを与えるからです。メラニンはムダ毛に多く含まれていますが、日焼けをすると肌の中にも多く作られてしまうので、気を付けましょう。脱毛前後は、体温を上げないようにすることも大切です。体温が上がると肌が敏感になるからです。この状態で脱毛を受けると、いつもより痛みが強くなる可能性があります。また、脱毛後に体温が上がると、痛みがぶり返ることがあるので注意しましょう。

えりあしの脱毛を行うメリットとしては、首周りがすっきりとして清潔感が上がる、さらに首のラインが綺麗に見えるなどが挙げられます。ただ、ほかの部位に比べて痛みを感じやすいので注意が必要です。