美容整形は怖い!?プチ整形がトレンドの美容業界

美容整形は怖いというイメージ

生活が豊かになった影響を受けて美容に対して関心が高い人は多くなりました。美容アイテムが多数販売されるようになっただけでなく、美容整形外科についても各地で顧客獲得競争が行われるようになっています。しかし、実際に消費者の立場に立つと美容整形は怖いというイメージを持っている人が多いのが事実です。メスを入れて整形を行うというのが一般的なイメージであり、その傷が怖かったり、出血を伴うリスクを考えたりして美容整形外科には近づけないという人もいます。侵襲的な技術が多いのは確かですが、現状としてその不安を払拭できるようにするために非侵襲的な技術開発も進んできました。そして、現状として人気が高くなっているのがプチ整形です。

プチ整形がトレンドの現状

プチ整形のトレンドは近年になってから生まれてきたものであり、ニーズに合わせて簡単に行える美容整形技術を開発するというコンセプトがようやく実ってきた影響を受けています。ヒアルロン酸注射やプラセンタ注射などのように注射程度ですぐに行えて、傷もほとんどつかないことから人に知られるような心配もないというのがプチ整形に共通するものです。より簡単なものでは二重まぶたを作る施術などもあります。来院したその日に実施してそのまま普通の生活に戻ることができるという気軽さがプチ整形の魅力であり、これに力を入れる美容整形外科も多くなりました。プチ整形をきっかけにして美容整形の力を理解し、大きな整形手術に挑む人も見られるようになってきています。

フォトフェイシャルは一般的にシミ、そばかす、ニキビ跡、くすみ、赤ら顔に効果があるといわれています。さらに肌のコラーゲン再生に働きかけ、リフトアップにつながることが期待できます。