慢性的な冷えや肩こりの原因はドロドロな血液かも?

血液がドロドロではいけない理由

血液は、体中に酸素や栄養素を運び老廃物を回収する働きがあります。その血液がドロドロの状態だと循環が悪くなり全身に栄養や酸素が届かず、老廃物も排出されにくくなります。ドロドロな血液は血管を傷つけてしまったり老化を早めたりする場合もあります。そのため、不調や病気の原因になるほか、動脈硬化を引き起こす要因にもなります。また免疫力が低下しウィルスなどに感染しやすくなるなど、ドロドロの血液では健康的な生活をおくることが難しくなってしまいます。

血液をキレイにするためには?

血液クレンジングは、酸素を含んだオゾンで血液を浄化し体内へ戻すことで血液を活性化させる治療法です。日本では、まだあまり知られていませんが、ドイツをはじめとするヨーロッパでは50年以上前から続いている安全性の高い治療法となっています。イギリスのエリザベス女王の母君であるクイーンマムがアンチエイジングのために血液クレンジングを受けられていたことは有名な話です。自分の血液を使用するので副作用がほとんどなく、サラサラになった血液が循環することで全身の細胞が活性化し新陳代謝が向上し免疫力もアップします。血液の循環が良くなることで慢性的な疲労や冷え、肩こりなどの改善、感染症や動脈硬化の予防などに効果が期待されます。いつまでも若々しく健康でいるためには、サラサラな血液でいることが大切です。一回の治療でも効果はありますが、継続的に治療を受けることで良い血液の状態を維持することが可能です。

血液クレンジングを行うと、血液がサラサラになったり、疲労が回復したり、免疫力が強くなったりする上に、肩凝りや冷え性なども改善することが出来ます。